法人紹介

法人名

NPO(特定非営利活動)法人ボレロ

代表者

理事長 矢野幸一

事務所

〒657-0835
兵庫県神戸市灘区灘北通3丁目2-8 日穀ビル2F
TEL/FAX:078-881-4721

水道筋店(KOBE BOLEROお菓子楽団)

〒657-0831
兵庫県神戸市灘区水道筋2丁目16-10
TEL/FAX:078-861-0120

 


 

<沿革>

 

2002年4月

小規模作業所ボレロ設立

2008年1月

NPO法人ボレロ設立

2009年4月

障害者福祉サービス事業所ボレロ事業開始

2015年9月

水道筋商店街に「KOBE BOLEROお菓子楽団」(クッキー屋さん)を開店。

 


 

<活動計算書>

活動計算書(2021年度)PDF

活動計算書(2020年度)PDF


 

ボレロでは、次のような取り組みを行っています。

《入職促進に向けた取り組み》
①法人や事業所の経営理念や支援方針・人材育成方針、その実現のための施策・仕組みなどの明確化
②事業者の共同による採用・人事ローテーション・研修のための制度構築
③他産業からの転職者、主婦層、中高年齢者等、経験者・有資格者にこだわらない幅広い採用の仕組みの構築
④職業体験の受け入れや地域行事への参加や主催等による職業魅力向上の取り組みの実施
《資質の向上やキャリアアップに向けた支援》
①働きながら社会福祉士等の資格を所得するための支援。研修の受講やキャリア制度と人事考課との連動
②上位者・担当者等によるキャリア面談など、キャリアアップ等に関する定期的な相談の機会の確保
《両立支援・多様な働き方の推進》
①子育てや家族等の介護等と仕事の両立を目指すための休業制度等の充実
②職員の事情等の状況に応じた勤務シフトや短時間正規職員制度等の導入、職員の希望に即した非正規職員か正規職員への転換制度等の整備
③有休休暇が取得しやすい職場の整備
《健康管理》
①短時間勤務労働者等も受診可能な健康診断の実施
②事故・トラブルへの対応マニュアル等の作成等の体制の整備
《生産性向上のための業務改善の取り組み》
①高齢者の活躍等による役割分担の明確化
②業務手順書の作成や記録・報告様式の工夫による情報共有や作業負担の軽減
《やりがい・働きがいの構成》
①ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化による個々の福祉職員の気付きを踏まえた勤務環境や支援内容の改善
②利用者本位の支援方針など障害福祉や法人の理念等を定期的に学ぶ機会の提供
③支援の好事例や利用者やその家族からの謝意等の情報を共有する機会の提供